4. 原文を修正する

機械翻訳で流ちょうな翻訳結果がほしい!

こんにちは、八楽株式会社の佐藤です。日本語を英語へ機械翻訳するとき、できるだけ流ちょうな翻訳結果がほしいと思ったことはありませんか?

機械翻訳では、原文である日本語の書き方を少し修正するだけでより自然な英訳を得ることができます。ヤラクゼンは、原文の修正と機械による再翻訳を簡単に行う機能を備えています。

本稿では、ヤラクゼンで原文を修正する方法についてご紹介します。機械翻訳と相性の良い原文の書き方については【コラム】機械翻訳と相性の良い日本語を書くコツ・入門編をご覧ください。


どんな機能なの?

原文を簡単に修正できる機能です。手動での修正機能、および原文の提案機能がございます。手動での修正は各編集画面にて行います。原文の提案機能では、機械翻訳に適切と考えられる原文がサイドパネルに表示されます。


どうやって使うの?

A.手動での修正機能
 A-1. 並列ビューで修正する
  (1) 並列ビューをひらき、修正したい原文のセグメントをクリックします。

  (2) 修正終了後、セグメントの右下にある「保存する」ボタンをクリックします。

  (3) 修正後の原文について、再度自動的に機械翻訳が行われます。

A-2. プレビュー画面で修正する
  (1) プレビュー画面をひらき、修正したい原文をクリックします。修正のためのポップオーバーが表示されます。

  (2) 修正終了後、ポップオーバーの右下にある「保存する」ボタンをクリックします。

  (3) 修正後の原文について、再度自動的に機械翻訳が行われます。

A-3. 原文ビューで修正する
 原文ビューでの修正はテキストファイルのみ行うことができます。

(1) 原文ビューをひらき、原文を修正します。

(2) 画面中央上部にある「翻訳する」ボタンをクリックします。


(3) 再度機械翻訳が行われます。


B.原文の提案機能

(1) 並列ビューまたはプレビュー画面にて修正したい原文のセグメントをクリックします。

(2) 画面右側のサイドパネル上部に原文の提案が表示されます(※1)。

(3) 矢印アイコンをクリックすると、提案された原文が該当セグメントの原文と置換されます。修正後の原文について、再度自動的に機械翻訳が行われます。

※1 既に適切な原文が入力されていると判断された場合は原文の提案は表示されません。


コストを抑えて流ちょうな翻訳!

原文の修正機能を利用して機械翻訳と相性の良い文を入力すれば、より流ちょうな自動翻訳結果を得ることができます。人間が翻訳文の修正をする手間や時間が節約され、低コストで高品質な翻訳が実現します。

なお、翻訳を依頼している文に関しては原文の修正はできませんのでご注意ください。