2. 単語・文の意味を調べる

単語や文の意味をさらに詳しく調べたい!

こんにちは、八楽株式会社の佐藤です。翻訳をしていて、「単語や文の意味をさらに詳しく調べたい」と思ったことはありませんか?

専門用語の詳しい意味やその周辺知識を調べて翻訳に役立てたいとき、実際に使われている表現なのか気になるときなど、表示された翻訳結果をインターネット検索することがあるのではないでしょうか。ヤラクゼンの辞書で意味を確認した後他のソースで周辺知識を得れば、より自信を持った翻訳ができますよね。

ヤラクゼンでは、任意の単語や文について、複数のソース内をクリック一つで検索することができます。


どうやって使うの?

1. ヤラクゼン内を検索する
(1) 検索したい単語や文などをマウス等で範囲選択します。
(2) 右側サイドパネルに検索結果が表示されます。関連する辞書や例文などが一覧で表示されます。

 

2. グーグルで検索する
(1) 検索したい単語や文などをマウス等で範囲選択します。
(2) 吹き出し内に表示された“G”アイコンをクリックします。

(3) グーグル検索の結果が新しいタブで表示されます。


3. ウィキペディア内を検索する
(1) 検索したい単語や文などをマウス等で範囲選択します。
(2) 吹き出し内に表示された“W”アイコンをクリックします。

(3) ウィキペディア内を検索した結果が新しいタブで表示されます。


以上の検索機能は、原文・翻訳文の両者についてご利用いただけます。


クリック一つで複数のソース内を検索、作業効率が大幅にアップ!

この機能を使えば、難しい専門用語や慣用表現などを複数のソースで簡単に検索することができます。あちこちのサイトで確認する必要がなくなり、手間や時間を最小限に抑えて、作業効率が大幅にアップします。

翻訳編集を自ら行う際はぜひご利用ください。他者が行った翻訳編集の妥当性をチェックする際もご活用いただけます。